ホーム
ニュース
掲示板
スペシャル
ハウツー
ギア
インタビュー
コラム
ENGLISH
ホーム > ショップ > CCC Design & HAZAKプロテクター
ショップ
ショップに関するご質問はこちらのアドレスまで : fusaki@dmksnowboard.com

CCC Design & HAZAKプロテクター

スノーボーダーの必需品と言われるプロテクターを販売しています。
軽い割にはプロテクトする強度がとても高く、しかもフィット感もいい、という評判の商品。
世界の有名ライダーたちから、昨日スノーボーダーを始めたビギナーの方まで多くの方に喜んでもらっている商品です。

今までプロテクターをされていなかった方は、ヒップとニーのプロテクターを使用することで、かなり快適にライディングができると思います。転倒時の痛さによる不安感もかなり解消されるでしょう。

お客様からのご意見

(2月14日コメント)
先日、二ープロテクター(HN-99)を購入しました。今まではボードへ行った翌日には膝の激痛とあざに悩まされていましたが、この商品をつけるとそれが大分和らぎ、かなり助かっています。心配していたフィット感も全く問題なく、滑っているときは付けているのを忘れるくらいでした。
その後勢いでヒッププロテクター(CP100HD)も購入しましたが、これが期待以上!!お尻の痛みもかなり減りました。フィット感も問題なし!(ヒップにはフィット感重視のモデルもあり、かなり迷いましたが…)今まで2日連続で滑る時等の2日目はお尻が痛くてなかなか楽しいスノーボードができなかったのですが、これらプロテクターのおかげで今では毎日山行くぜくらいの勢いです(笑)
そしてこのプロテクターの最も素晴らしいところは恐怖感を和らげ、上達の手助けをしてくれる事です!いつもより速いスピードで滑ったり高く飛んだり…チャレンジする気持ちが湧いてきます。素晴らしい商品をありがとうございました!ずっと愛用していきます。
tetsu

(フサキ回答)
うまくなってお尻をあまり打たない時でもきっと役立ちます。最近、自分はニーはどんな時でも欠かさず付けるようになりました。ヒザ立ちもできて快適です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

リスト・サポーター(CP-301)を先日購入させて頂きました。
ニープロテクター(HN-99)を昨年購入して、車でスキー場に行く際も装着していくのですが、
違和感がなく、膝立ちしていても冷たくないですし、今まで転んでも痛いと思ったことがありません。以前使用していたものは使用していると圧迫感があり、膝からずれたりして嫌な思いをしたのですが、このニープロテクターは最高です。
今シーズンは転んだ際にすでに2度ほど転んで立つときに手首、親指、肩に痛みがありましたので、
リスト・サポーターを購入しました。
最初は、違和感ありそうだなぁ〜と思いましたが、装着して滑っても全くつけている感じがしませんでした。
転んで手首の痛みがない現状ないので、リスト・サポーターのおかげかなと思います。
購入前にも記載して頂いていることですが、グローブが今までのものでは入らないので、新たに買いなおさなければならなかったのが、痛い出費でした・・・。
でも、ケガをして治療費、痛みを考えると安いものだった気もします。
現状は飛んだり、跳ねたりをしないので、このぐらいのプロテクターでいいかなぁと思いますが、 飛んだりするようになったら、事前に他の部分のプロテクターを購入したいと思います。
FREE

(フサキ回答)
自分もニー・プロテクターは欠かせないアイテムです。撮影やキャンプの時などもヒザ立ちが多くなるので大変役に立っています。スノーボーダーはヒザがとても大切ですし、常に守っておきたいですね。
あとヒップも凄く快適になります。雪上ではよく座る格好をするものですが、そんな時にも役立ちます。次回はぜひヒップのご購入もご検討してみてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

友人の勧めで、CP100HDを購入して2回滑りに行ってきました。

到着時に装着方法がわからずフサキさんに質問したところご丁寧に回答いただけて安心して使えました。ありがとうございました。
HDでしたが装着してもゴワゴワなどの違和感がさほどなく、付けてるのを忘れるほどすべるのに困りませんでした。

残念なのが、おしりが小さい&ふくらみがないせいか、おへその下&太ももの部分で固定するとどうしても縦と丸みの部分が余り安定しません。
そのためフリースズボンの上に腰+股下の下あたりにベルトをしているのですが、おしり全体で吸収にならなず少し局所的になってしまうようです。
側面など守られている部分は本当に痛みがなく転倒への怖さがなくなるのですが、尾てい骨のみがピンポイントに痛いという変な現象になっています。
転ぶ回数が多いのでそれが普通なのでしょうか・・・
あと太もも部分のベルトで気づくとすれていて脱ぐと肌が赤くなります。
少しきつめにしないとまわって変なところにパットがくるのでしかたないのかな・・・

あと甘ったれ初心者なので願わくば装着の絵と保管方法が一行ある説明紙とかあるとなおうれしかったです。

ですが総合的に痛さも薄れ、蒸れもせずかといっておしりは全然冷たくならず
本当に軽いし快適です。私も友人に勧めます!
クロ

(フサキ回答)
転倒時のお尻の痛みを防ぐことは不可能に近いです。しかし、プロテクターがあり、かなり痛みは解消しています。プラスッチックを入れているので、衝撃も点から面になります。
ベルトをきつく締めないでも下がってこないと思います。自分は留めておくだけというような感覚で付けています。休憩時にプロテクター位置を多少直すことなどはありますが。
保管方法はそのへんのほっぽっておけばOKです。自分は普通に棚に置いています。きっと3シーズンは使えると思います。ご安心ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(1月30日コメント)
ヒッププロテクター(CP100HD)、ニープロテクテクター(HN99)とウエストプロテクター(HW88)を3回使ってみた結果です。
ヒッププロテクターとウエストプロテクターはリフトに乗るときも座布団を敷いてる感覚でとても良いです。また、ニープロテクテクターは膝で立つときは勿論のことカービング中でも姿勢が楽です。

これで滑りが大きく変わったことがありました。プロテクターの安心感から迷いが少なくなり思い切った滑りができるようになったことです。今までちょっとした技をするときでも迷ったら止めることにしていましたが、これで私は一歩ステップアップを実感しています。

寸法を測るときのアドバイスがあります。私はプロテクターを直接膝につけたり、ブリーフの上から装着するものと考えてサイズを測ったのですが、そうするとベルクロの部分が肌に擦れてチクチク痛いのです。寒いところで(-15度位)滑っているためいつもはウェアーの下にスウェットパンツをはきますがその上に装着したらベルクロが短くなってしまいました。特にウエストプロテクターとヒッププロテクターはチョット困ってます。
しかし、タイツだけのときは快適です。このことを予想してサイズを決めればベストです!
 
toppy

(フサキ回答)
スウェットは動き難いので、温かいタイツもご検討してみてください。最初はスースーする感じがするかもしれませんが、すぐに慣れると思います。最近はいろいろな種類の高品質温かいタイツも売られています。ウィスラーでもマイナス20度を越える日もありますが、そんな日は温かいインナーを着ます。

これよりも前にいただいたご意見はこのページの一番下にありますので、
ぜひご参考にしてください。

みなさんからのご意見・ご感想を募集しています!
ご意見・ご感想をいただいた方には、すべて粗品を贈呈いたします。日本では手に入らないステッカーなど、お楽しみ商品がもらえるかも!?

ご意見・ご感想はメールにて。
「件名」プロテクター感想
メール送り先 → fusaki@dmksnowboard.com

1)住所(郵便番号忘れずに)
2)名前
3)掲載時のニックネームなどあれば(本名を発表したくない方はニックネームを!)
3)ご意見・ご感想内容

◇商品案内◇


補強度最高!

気商品ナンバー1

ヒップ・プロテクター(CP-100HD)

価格 : \9975(送料別途)
サイズ : フリーサイズ
カラー : ブラック

詳細はこちら!

CP100を補強し、特に下部において尾てい骨と、その下の両側にある坐骨を保護するために作られたモデル。ハーフパイプ、ストレート・ジャンプ、擦り系ライダーに最適。表面素材は長時間の蒸れによるべたつきを解消するCOOLMAXを使用。
注:
骨盤上75cm以下、骨盤上105cm以上の場合には特別サイズの調整が必要になり、その場合に料金は別途掛かるので、ご相談ください。

フィット感重視のモデル
ヒップ・プロテクター(CP-100)

価格 : \8925(送料別途)
サイズ : フリーサイズ
カラー : ブラック

詳細はこちら!

CP100HDよりもフィット感をより重視されたモデル。フリーライドに最適。CP100HD同様に両サイドと尾骨の部分にプラスチック素材を使用。これにより衝撃は点から面になり、かなりのプロテクター強度がアップ。飛び系や擦り系でもそれほどお尻を打たないという方にも良い。COOLMAXを使用。
注:
骨盤上75cm以下、骨盤上105cm以上の場合には特別サイズの調整が必要になり、その場合に料金は別途掛かるので、ご相談ください。

ヒザの定番プロテクター人気商品
ニー・プロテクター(HN-99)

価格 : \6825(送料別途)
サイズ : フリーサイズ
カラー : ブラック
上記の値段は左右セット販売料金

詳細はこちら!

両足の曲線を考えたフィット感を求めたプロテクターだけに右用、左用がある。ズレにくいサポーター素材を上部に使いフィット感を向上させている。これがあればヒザ立ちの状態が楽にできる。スノーボーダー絶対必要品。
レール&ボックスに最適!
スネもカバーする

スネ付きニー・プロテクター(HN-99sp)


価格 : \9975(送料別途)
※調整が必要な場合には別途
\1000
\2000
サイズ : SM、ML
カラー : ブラック

上記の値段は左右セット販売料金

詳細はこちら!

レールやボックスなどのスネ打ち転倒からも守るジブ系スノーボーダーの定番モデル。

スネ部分を硬質ポリを1.5mmから2mmに厚くし、その下に6mmの復元性の高いEVAスポンジ素材を組み込んだモノを使用。

ヒザの中心部からブーツ上部までSM約19cm、ML約21.5cm。それ以外のサイズの方は特注で別途料金(1050円以上)が掛かります。

アルペン&クロス系選手に!
ニー・プロテクター(HN-101)

価格 : \9975(送料別途)
※調整が必要な場合には別途\1000\2000
サイズ : SM、ML
カラー : ブラック
上記の値段は左右セット販売料金

詳細はこちら!  

ポール競技、ボーダークロスにおいてスネ部分まで保護するニー・プロテクター。ウェア・パンツの外に装着します。

肩もサポート!
ボディ・プロテクター肩付き(HB-55n)


価格 : \21000(送料別途)
サイズ : SM、ML
SM 胸囲 75cm〜90cm
ML 胸囲 85cm〜100cm
カラー : ブラック

詳細はこちら!

スノーボーダーに大切な肩の動きにフレキシブルに対応したモデル。立体構造でボディに完全フィットを実現! この動きやすさで、すべてのスノーボーダーたちにOK、BXレース競技者や飛び系、擦り系など多くのスノーボーダーたちにウエルカム。
肩もサポートする強力モデルだ。

ショルダー・パット装着可能。ショルダー・パットは別売り。上記ボディ・プロテクターに肩のプロテクターも付いたモデル。

ボディ・プロテクター肩なし(HB-55)

価格 : \16800(送料別途)
サイズ : SM、ML
SM 胸囲 75cm~90cm
ML 胸囲 85cm~100cm
カラー : ブラック

詳細はこちら!

上記のボディ・プロテクターに肩をつけないモデル。
肩は打つことがないけど、ボディが必要という方には、コスト・パフォーマンスの良いこちらもモデルがオススメ。
ショルダー・パット装着可能。ショルダー・パットは別売り。

ボディ・プロテクターの肩部分のみ
(HB-55kp)


価格 : \4200(送料別途)
カラー : ブラック

ボディ・プロテクターに装着可能な肩部分のプロテクター。

以前、ボディ・プロテクターを買った方で装着部分がない方へ。
一度プロテクターを制作会社(キミツヤ)に戻していただければ、肩部分を装着できます。キミツヤまでに送る送料はお客様負担、キミツヤからお客様に送る送料(515円)もお客さん負担。ただし、取り付け部分をつけることとと、
その作業工賃は無料になります。

※古いモデルだと鎖骨パットがないですが、それを装着するにはプラス1050円掛かります。

人間が生きて行く上で
大切な脊髄を守る

ウェスト・プロテクター(HW-88)


価格 : \7350(送料別途)
サイズ : SM、ML
SM ウエストサイズ 65cm〜75cm
ML ウエストサイズ 75cm〜85cm
カラー : ブラック

詳細はこちら!

腰の後部、及び骨盤のサイドにプラスチック素材を組み込み、転倒、接触、衝突時における腰部の保護を目的に作られたモデル。CP100、CP100HDなどと併用されることをオススメします。

エルボー・プロテクター(HE-77)

価格 : \7875(送料別途)
サイズ :SM・ML
カラー : ブラック

上記の値段は左右セット販売料金

詳細はこちら!

一般滑走、競技において肘を守る最低限のアイテムを盛り込み、右用、左用とそれぞれの形態に合わせたデザイン。平ゴムの代わりにフレンチ素材をカットし、屈折時の筋肉の締まりをやさしくしたモデル。


リスト・サポーター(CP-301)

価格 : \3360(送料別途)
サイズ : フリーサイズ
カラー : ブラック

上記の値段は左右セット販売料金

詳細はこちら!

手のひらにあるプラスティックは立体成型になっていて、手の動きの妨げにならず手首の保護と衝撃吸収に役立つ。 グローブはリストサポーターを取り付けてサイズを決めましょう。

※この商品はサポーターで補強度は高くしていません。補強度を高くすることでヒジや肩への負担が高くなり、そのリスクの方が高いので、あえてそうしています。

ジュニア用のプロテクター

大人用と比べても遜色ない高品質で、
大事なお子様の身体を守ります!


ヒップ・プロテクター(CP-20J)

¥6825(送料別途)

ニー・プロテクター(HN-99J)
¥5565 (送料別途)

ボディ・プロテクター(HB55J)
¥13650 (送料別途)
※ジュニア用のボディには肩はありません。

サイズ:
平均的な小学校低学年(1〜3年)と高学年(5、6年)用の2種類。各ジュニアの体に合わせて対応。

詳細はこちら!

ヒップ、ニー、ボディ、それぞれのプロテクターは、ほぼ大人用の縮小版。 値段はジュニア用に下げている。


ヒップ・プロテクター(CP-20J)
骨盤上部が、M(小学校低学年用)で52cm〜60cm
L(高学年用)で、60cm〜70cm
それ以上、大きい方は大人用をオススメ

ニー・プロテクター(HN-99J)
ヒザ上が、M(小学校低学年用)で20cm〜28cm
L(高学年用)で、28cm〜33cm
ヒザ下が、M(小学校低学年用)で20cm〜25cm
L(高学年用)で、25cm〜30cm
それ以上、大きい方は大人用をオススメ

ボディ・プロテクター(HB55J)
胸囲が、M(小学校低学年用)で52cm〜60cm
L(高学年用)で、60cm〜68cm
それ以上、大きい方は大人用をオススメ

◇こだわりSHOPならではの特別サービスはすべて無料

様々な特別サービスが無料にて受けられるので、ご紹介しましょう。

1)自分だけの特注サイズが可能に!
2)送りの時間指定が可能に!

1)自分だけの特注サイズが可能に!
せっかく買ったのにベルクロがちょっと長くて使いにくい・・・、そんなことを解消するためにこだわりSHOPでは、あなたのサイズでオーダーを受け付けます。以下に測り方のポイントを説明しますが、それほどシビアになることはありません。だいたいで結構です。今までも同じヒップ・プロテクターを体の小さいミッチャン(橋本通代プロ)からルーブ(ゴールドバーグ)まで使用しています。ただ、ベルクロの長さをより最適な長さにすることによって、より快適なフィット感を得ることができるし、特に体の小さい女性などは特別オーダーにより最適なサイズのプロテクターを得ることができます。ともかく、だいたいでいいのでぜひあなたのサイズをお知らせください。

ヒップ・プロテクター購入のための測り方
ウエスト、ヒップ、太もも、以上の3点を測りましょう。

お腹よりもも下、 腰骨(上)を測りましょう
※ウエストとは異なり
さらにその下で骨がある部分
ヒップ、骨盤(下)部分は
骨が出ていて最も大きくなるところ
太もも、最も太い部分を測りましょう

ニー・プロテクター購入のための測り方
ヒザの部分上と下を測りましょう。


ヒザの上と下部分を測りましょう。僕も測ったんだワン!

スネ付きニー・プロテクター購入のための測り方

 
立った状態で、ヒザ中央からブーツの上部までを測りましょう!
※写真では、軽くヒザを曲げていますが、立った状態で測ってください。
※測っていただいた数値で、スネ部分の長さを調整しますが、完璧に長さを合わせるのは不可能で、多少短かったりします。また、サイズはヒザの中心部からスソまでMが20cmLが22cmになっています。また、MでもLでも対応できない方は、調整致します。調整するための料金は、\1000\2000掛かりますので、ご了承してオーダーしてください。

リスト・サポーター購入のための測り方
手のヒラから甲にかけてグルッとメジャーを使って計りましょう。


長さが17cm以下、23.5cm以上のサイズだと対応できません。

身長と体重も教えてください!
その人に合ったプロテクターにアジャストするのは、なかなか困難な作業です。痩せ型なのかポッチャリ型なのか、様々な想像も合わせて、お知らせしていただいたサイズを元にベルクロなどを調整します。しかし、それでももうちょっと大きめにするか小さめにするか迷う時があります。そんな時に手助けとなるのが、身長と体重の情報です。できる限り、その人に合ったプロテクターを制作したいと考えていますので、オーダーされる方はぜひ身長と体重もお知らせください。

※サイズをお知らせしていただくのは強制ではなく、お伝えしたくない方は「特別サービス」なしでもOKです。その場合には往来のフリーサイズを基準にして発送します。しかし、なるべく細かいサイズ情報を教えていただいた方が確実にフィット感がいいプロテクターを提供できますので、ぜひ特別サービスをご利用いただければ、と思います。

何度も言うけど、だいたいでOK。シビアにならなくても大丈夫だから、ぜひあなたのサイズお知らせください。
確実にフィット感あるプロテクターをご提供します。
その他、ボディ・プロテクターやウエスト・プロテクターもSM、MLで指定するのではなく、胸囲やウエストのサイズを教えていただければ、その適したサイズのプロテクターをお送りします。

2)送りの時間指定が可能に!
せっかくプロテクターを購入したのに、留守で受け取れなかった、ってことないですか?
そんな心配のあなたには、ぜひ時間指定をしてください。ちなみに通常プロテクターはご注文されてから3日〜5日以内に都内から発送されます。

シモンもスネ付きニー・プロテクターを愛用しているよ!


●購入方法●

購入方法はカンタン。まずはみなさんのインフォメーション(住所など)をお知らせしてほしいので、「dmk WEB member」フォームに記入(注:メルマガをご希望されない方は、会員フォームは送らないで結構です)。
その後、こちらのアドレスfusaki@dmksnowboard.comに件名「プロテクター注文」で以下のことを明記してオーダーしてください。
オーダーを受けた後には、必ずその合計金額を確認するメールを致します。
※24時間以上経っても返事がない時には、大変申し訳ないですがもう一度注文メールを送ってください。また件名も「プロテクター注文」で送っていただきますよう、よろしくお願いします。

代金支払い方法は商品代引きの「着払い」です(注:佐川急便で配送します)。つまり、商品を確かに受け取ってその後の支払いという形です。
送料は全国一律で525円になっています。一度に何個オーダーしようが、送料値段は変わりません。 また3万円以上プロテクター商品をお買い上げの方には送料は無料に致します。
※送料無料サービスは消費税を除いた合計金額3万円以上になります。 消費税を含めて金額でご提示しているので合計額31500円で無料サービスになります。

配送してくる会社は(株)キミツヤです。プロテクターを製作している会社の名前はキミツヤさんです。よく「どこから来たの?」と思われることがあるようなので、このことお忘れずに。dmkからオーダーするプロテクターはキミツヤさんの商品です。

以下の内容をお知らせください。会員番号などわからない場合には?でも構いません。サイズに関しては、なるべく教えていただいた方が適切なプロテクターをご提供できます。プロテクターを製作する佐藤氏、そして当サイト販売責任者フサキも、なるべくフィット感がある商品をご提供したいと考えているので、ぜひサイズをお知らせください。

オーダー書き方例

名前
会員番号(注:わからない人は掲載必要なし)
住所(郵便番号忘れずに!)
電話番号
希望商品と個数
自分の体を測ったサイズや商品到着希望時間などのwebサービス事項
※オーダーする時には、以上の内容をお忘れずに!

例)ヒップ・プロテクターの場合
1)骨盤上 ?cm ※おへそより下、両サイドの腰骨のあたりを測ってください。ウエスト・サイズより大きいサイズです。
2)骨盤下 ?cm ※ヒップあたりの最高に長さが出るところで測ってください。
3)太もも ?cm

例)ニー・プロテクターの場合
1)ヒザ上 ?cm
2)ヒザ下 ?cm

例)スネ付きニー・プロテクターの場合
ヒザ上、ヒザ下にさらに身長 ?cm

例)ボディ・プロテクターの場合
胸囲 ?cm

例)ウエスト・プロテクターの場合
ウエスト?cm

例)エルボー・プロテクターの場合
ヒジ上?cm
ヒジ下?cm
手首からヒジまでの長さ?cm
何も特別サービスを希望されない場合には空欄でお願いします。


◇使用ライダー◇

シモン・
チェンバリン

ジブ界の最高峰ライダー
ルーブ・
ゴールドバーグ

浪人メイン・ライダー
フレイザー・アベイ
ジブ界期待のニューカマー

アンソニー・
レフィラー

NZの若きスター・ライダー

デバン・
ウォルッシュ

カナダのレジェンド・ライダー
橋本通代
先のオリンピック代表で誰よりも高く飛んだ
CCC DESIGN、HAZAKプロテクターは、今までに国内外のトップ・ライダーたちに用具提供して来ました。
上記ライダー以外にも、国内のプロ・ライダー、さらには専門誌の編集者やカメラマンなど、業界の方にも大変好評を受けて使用されています。


CCC DesignとHAZAKという2つのブランド名、何が違うのか知っていますか?

このプロテクターをスタートさせたのは10年以上も前のこと。その時、このプロジェクトの依頼を受けたのが、カナダにあるコーディネイト会社CCCでした。当時、そこに在籍していたフサキが、意見を出したり、カナダのライダーに使用させたりというようなことをして、その流れもありCCC Design of Canadaというブランドでスタートしたのです。

しかし、このプロテクターのデザインを行い、代表でもある佐藤栄一氏は以前からHAZAKという名称に愛着を持っていました。このHAZAKというのは、モンゴルにいる遊牧民からはみ出し者のことを言うそうで、そのような一匹狼的なイメージが気に入っていたようです。そこで佐藤氏はブランドがスタートしてイメージが定着した時期から(今から7、8年前だったか)、新しくデザインしたプロテクターにHAZAKというブランド名を付けたのです。
それで最初に作ったヒップ・プロテクターがそのままCCC Designになり、後から作ったニー、ボディ、バックなどのプロテクターがHAZAKになっています。
だけど、今のヒップも何度かの改良を加えて、初期の頃よりもフィット感や強度の点でもアップしています。

ところで、このプロテクターってすべて手作りって知っていますか?
1つ1つのプロテクターは、佐藤氏とその息子さんの2人で型を切り、ミシンなどで縫い合わせて作っています。以前、佐藤氏は「手作りだから、人間の骨格に合わせた曲線ができる」と言っていました。裁縫技術もグローブを縫うよりも大変ということだから、プロテクターの値段、ヒップで8925円〜というのは、安いかな?と思うのですが、どうでしょうか。
しかも、webサイトから購入された方は、サイズもお聞きしてピッタリするような商品をご提供しています。

東京・信濃町の小さいオフィス&工場で作られたプロテクターが、今では五輪に参加する選手も使い、そしてシモンやデバンなどのトップ・ライダーも使用している。まるでスノーボード版プロジェクトXのような物語ですね。

 
左)この型版を作るのに、相当頭を悩ますようだ。寝ている時でも考えているとか。微妙なバランスからフィット感は生まれている。
右)最後の仕上げにはミシン。プロテクターを袋から取り出すとちょっとタバコの匂いがするのも、このミシン後の一服のせいかな。


お客様からのご意見

(12月5日コメント)
スネ付き・ニープロテクター到着しました。まだ雪の上で使ってはいませんが、とりあえず感想書いてみました。

家の中で試着してみたところ、長さもフィット感もばっちりでした。軽く飛んだり回ったりしてみましたが、動きやすさも全然問題なくて、とても満足しています。

市販のプロテクターは膝までしか保護してないものが多い中で、スネまで保護してくれるというのはとても心強いです。自分は以前、スネをレールにぶつけたことがあるのですが、激痛でした。スネは「弁慶の無き所」というだけあって地味に痛いですよね。でも、このスネ付きがあれば、今までためらっていたようなアイテムでも、どんどん突っ込めそうです。

ようやく、地元でも待ちに待った雪が降り始め、一日も早くこのスネ付きの威力を試したくて、ウズウズしてます!(まあ、スネをぶつけないのが一番ですが・・・)
いい商品をありがとうございました!
リョウ

(フサキ回答)
プロテクターをすることで、スノーボードに対する恐怖感が和らぎ勇気が出るのは確かです。だけど、それでも充分に気をつけたことに越したことはありません。ケガは上達の遠回り。何よりケガすること事態が良くないことなので、本当に気をつけてください。
商品の方、喜んでいただけて良かったです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月25日付けコメント)
CP-100HDはもうかれこれ4〜5年程使わせてもらっていますが、非常に重宝しております。
長時間身につけているものですが、履くタイプのものではないので蒸れる事もなく、またプロテクターに汗も染み込みにくいので今まで2度くらいしか洗っていませんが全く臭いもしません。(ファブリーズ等は毎回しますが)
機能については申し分無いです。アイスバーンで転んでもなーんにも無いですから。
装着感もほとんどないので違和感が全くありません。
デザインも他のメーカーと違ってシンプルなのでかなり気に入っています。
ウェアは忘れても凹みませんが、これを忘れたらかなり凹みます。
体のサポートの為のものですが、精神的なサポートもかなりあります。
守られていると言う安心感は上達への大いなる手助けとなります。
これからもよろしくCP-100HD!
SH

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月9日付けコメント)
CP-100HDを3年間使用しています。
スノーボードを始めた頃は、量販店のヘロヘロのケツパッドを購入し、いざ滑ると逆エッジでお尻が4つに割れそうなほどの激痛に襲われたものです。
ケツパッドってこんなもんだと思っていましたが、今ではCP-100HDのお陰でお尻の割れは2つで済んでいます。
初心者こそキチンとしたヒッププロテクターを使うべきだと思います。
ベルクロがお股の割れ目に食い込んでくると、擦れて痛くなりますので、この点は改善していただきたいです。
うめ

(フサキ回答)
自分が股の方のベルクロをする時には、ただ「付ける」というだけです。「締める」というよりは、付けて垂らしておく、ぐらいな感じです。それでもズリ落ちて来ません。ベルクロというものをしっかりとキツく留めるべきものだ、という認識があるかもしれませんが、股の部分などは「留めておく」くらいの認識で緩めに留めておくのも手です。
それとベルクロが短くてキツくしか留められないケースでは無料で調整します。
また根本的にベルクロを改良するという点を参考にしないといけない、と個人的に思います。最終的に制作する佐藤さんがどう判断されて改良できるか。久々に新たな改良バージョンができるのか、楽しみです。

ps
一昨日のコメントの方の名前もうめさんで「あれ?」と思いましたが、偶然違う方が2人うめさんニックネームを希望していました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月7日付けコメント)
ヒップ・プロテクター(CP-100)
昨シーズンに買いました。
ウェアーを着た後でも着脱できるのでトイレ等も便利です。
思いのほか締め付け感が無いにも関わらず、有事にはしっかり守ってくれます。
室内のような固いところでも大丈夫です。凄く満足しています。

ニー・プロテクター(HN-101)
ヒザ・スネ一体型で間に隙間がないので安心です。
ベルト3本で足に固定するわけですが、2、3本目のベルトは少しチープで固めです。
私のヒザの裏はベルトに負けてしまうために、滑った後にカサブタができます。
なので、真ん中のベルトはつけていません。
一応1、3本目のベルトで固定できますが、ズレに関しては多少不安になりますがしょうがありません。
それ以外の強度やフィット感等は満足しています。
うめ

(フサキ回答)
インナーパンツ(タイツ)など使用していれば、あまりそういうことはないと思うのですが・・・。
ともかく2本目のベルクロを違った素材にすること、もしくはベルクロの上部を何か工夫することが大切だな、と思いました。すべての意見は製作者である佐藤さんに送っていますが、これは貴重な意見になったと思います。ありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月7日付けコメント)
ヒップ・プロテクター(CP-100)
昨シーズンに買いました。
ウェアーを着た後でも着脱できるのでトイレ等も便利です。
思いのほか締め付け感が無いにも関わらず、有事にはしっかり守ってくれます。
室内のような固いところでも大丈夫です。凄く満足しています。

ニー・プロテクター(HN-101)
ヒザ・スネ一体型で間に隙間がないので安心です。
ベルト3本で足に固定するわけですが、2、3本目のベルトは少しチープで固めです。
私のヒザの裏はベルトに負けてしまうために、滑った後にカサブタができます。
なので、真ん中のベルトはつけていません。
一応1、3本目のベルトで固定できますが、ズレに関しては多少不安になりますがしょうがありません。
それ以外の強度やフィット感等は満足しています。
うめ

(フサキ回答)
インナーパンツ(タイツ)など使用していれば、あまりそういうことはないと思うのですが・・・。
ともかく2本目のベルクロを違った素材にすること、もしくはベルクロの上部を何か工夫することが大切だな、と思いました。すべての意見は製作者である佐藤さんに送っていますが、これは貴重な意見になったと思います。ありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月5日付けコメント)
昨シーズンから、ヒップとウェストプロテクターを使用しています。自分も今までスパッツタイプを使用していましたが、CCCに変えてからひじょうにライディングが楽になりました。
履くタイプよりも窮屈感がなく、身体の動きが自然に出せると思います。しかも、頑丈なので気持ちも安心して滑れますね。
今年は、ボディーとスネを買うつもりです。
問題点は特にないです。
あっ、あと良かった点は、一体型でないので自分の使いたい物だけその時の滑りに合わせてチョイスできることです。これってすごく便利ですよね。もしどこか壊れても、それだけ買いなおせば良いし!ながく付き合えますね。
yururi

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(11月2日付けコメント)
全般的には、いつもヒップも含めプロテクターに助けられています。
先週も室内のカチカチパイプでコケたときも助けられました。なかったら病院行きだったでしょう。
リクエストが1つあります。
筋肉もしくは脂肪(太った)がついた場合、ひざ下のバンドはゴム製なので伸びてマジックテープが固定できるのですが、ヒザ上のバンドは伸びないので、バンドがとどかない(固定できない)
状態になります。よって、ヒザ上のバンドをゴム製にしてほしいです!
ちなみに、サイズMLのニー・プロテクターは、僕の足には不適合(脚が太くなりました)。
goddess

(フサキ回答)
サイズをお知らせしていただき上で、ウチのサイトから購入していただいた場合には、多少のサイズ変更もリカバリーできると思います。ベルクロの調整幅は大きいからです。ヒザ上のバンドはサポート感を出す素材で、現在、ヒザ・プロテクターを愛用していただいている方の大事な素材になっています。
それとこの場合のベルクロ調整するのは、材料費と送料を支払っていただければ対応できます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月27日付けコメント)
CCCプロテクター、4ヶ月程前に購入しました。
購入したのは、ケツパッドです。 それまで、スパッツ的に履くタイプのものを着用していたのですが、腰履きをするとどうしてもウェアーといっしょにずり落ちてくるので、これに耐え切れず、CCCの形と着用法なら大丈夫かな、と思って御茶ノ水のMINAMIで現物を発見し、購入しました。
自分は夏場はずーっと室内なので、買った当初からずっと使っているのですが、ぶっちゃけかなり御世話になってます。これかなり自分の中ではヒットしたグッズです。
まず、ずり落ちない。これは重要ですよね。スノーボードのウェアーはどうしても腰履きになるので、ウェアーにつられてプロテクターまでずり落ちてしまうと肝心な部分がプロテクトできず、意味がないです。
その点で、腰と足の付け根をバンドで固定するこのやり方は、画期的かつ実用的だと思います。
また、プロテクター部分も、しっかりとした衝撃吸収素材が入っているので、BOXやレールでやられた時はかなり助かってます(笑)。サイズがしっかりと自分に合っていたことも要因の一つではあると思いますが、プロテクター部分が骨の箇所にしっかり沿っているので、これは助かります。
あと、プロテクターの前面には何もないので、汗っかきの男性にとっては肝心なところが蒸れずに済むので、不快な思いをせずに済むのは大変ありがたいです(笑)
一つ、要改善だと思う点を挙げさせてもらうと、足の付け根につけるバンド部分が、足の可動に合わせて股関節に若干擦れたり食い込んだりするので、これが結構気になる人には気になるかと思います。分厚いタイツを履いた上などであればそこまででもないかもしれませんが、直で着ける方もいることを考えると、バンド部分をもうちょっとソフトな素材にするなどして、より快適な着け心地が追求できると思います。
ケイ

(フサキ回答)
活躍しているようで、嬉しく思います。
自分は、常にタイツを履いているので食い込みは気づきませんでした。だけど「えっ、結構、ウェアー直で着る人多いのかな?」 室内やら春シーズンは多いかもしれませんね。
ともかく、いただいたご意見はすべて製作者の佐藤さんに伝えてあります。この意見により、改善されるかもしれません。少なくとも「改善する方法を考え続ける」のが職人・佐藤さんです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ヒッププロテクターを3年ほど使用しています。
ボックスやレールでやられたときに何回も助けてもらいました。
前は安い履くタイプのものだったので、効果は絶大でした。
ビンディングはめる時に座るときでもケツが冷たくないし大助かりです。
が、2点気になるところがあります。
それは洗えないことと、パッドはズレないのですがその下のトランクスがずれることです。
洗えないのは説明のもあった通り陰干しなどでなんとかしていますが、トランクスがずれて股の辺りが気持ち悪いのがなんとも・・・
いろいろ長めのトランクスとか、逆にボクサータイプのものなど試してみたのですが、今イチうまくないです。
パッド自体はズレないだけに残念です。
なんか対策とか、これを履けば大丈夫みたいなオススメはないですか?
それが解消されればなぁと滑りながらいつも思ってます(笑)
自分的にはゴムのベルトの股下辺りを、もっと太くするとか、股下の通し方を変えるとか、改良をしたらどうかななんて思ってるんですがどうですかね?
taittai

(フサキ回答)
下に履くパンツ(トランクス)がズレるということですね。うーん、どうでしょうか? サイズは合っていますか?
ウェブから購入されれば、サイズをお聞きしているので間違いない、と思いますが。
というか、やはりこの方もタイツなど履かずに直でウェアーを履く方なのかもしれませんね。
ベルクロは、多くの方がピッチリ留めないと考えがちのようですが、そうでもないです。例えば、お腹で留める部分を軽く留めて、太もも回りをしっかりと留めるという方法もあり、それは効果出る可能性があります。ぜひ試してみてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月27日付けコメント)
以前使っていたパンツタイプのプロテクターからCCCのヒッププロテクターに乗り換えて1シーズンが過ぎました。
ハイクしても蒸れることなくすごく快適です。衝撃の吸収もバッチリです。
もうちょっと早く知っておけば良かった・・・。
ミツ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月27日付けコメント)
昨年の夏に室内で左肘を骨折して以来HAZAKの肘用プロテクターを使っています。これを使うまでは治ったあとも転ぶと肘に痛みがあったんですが使うようになってからはどんなに大ゴケしてもまったく痛くなくなりました。性能的には文句ないです!
ただこればっかりは仕方ないことなのかもしれませんが、やっぱり洗濯もできるといいな〜と思います。毎回ファブリーズを念入りにかけてますがいつか剣道の籠手のようなニオイがしそうで怖いです(笑
とし

(フサキ回答)
洗濯の仕方ですが、手洗いした後、陰干しするといいです。だけど、あまり洗濯し過ぎるのもヨレヨレになるのが早くなるかと思いますので、「あまりにも洗濯したい!」というような時にやってみてください。ちなみにプロテクターを作る佐藤さんは「臭くなるのもオツなもんだ」と言っていました(笑

 

(10月26日付けコメント)
3年前くらいにCP100を購入しました。
フィット感は何も文句はなく、良かったです。
何回もお尻の危険を守ってくれました。
あとリフトを座った時の冷たさも守ってくれて痔にも効果的だと思います。
KH

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月25日付けコメント)
ヒップ・プロテクターと、スネ付きニー・プロテクターと、ボディ・プロテクター肩なしを使用しています。
と、いうか全身です(笑
今室内に通っているのですが、一番効果が感じられているのが、ヒッププロテクターです。
下の方まで、覆うような形で、しっかりホールドしてくれるので、結構、ケツ落ちしているのですが、以前あった裂けたような痛さが、感じられなくなりました。
スパッツみたいにはくタイプじゃないので、装着も簡単だし、蒸れる心配もなく一年を通して使えるので、
嬉しいです。
ニープロテクターは、ヒザを曲げた時の窮屈感がなく、凄い動かしやすくて、気にいってます。
ボディ・プロテクターも幅の調整が自由にきいて、どんな服装でも苦しくないし、ちょっと圧迫感を感じ始めても、すぐゆるめられるので便利です。
今のところ、これといった不満は感じていません。
しいてあげるなら、バックにしまった時にマジックがいろんな物と、くっついて来ることです。(笑
チキン

(フサキ回答)
ボディに関しては、軽さなども凄く考慮された点なので、このように動かしやすい、と聞くと嬉しいです。
マジックは全部しっかりと留めた形で仕舞うと、くっつかないと思います。自分はそうしていつも仕舞っていたのですが、几帳面だったかな。まあ、そのままポンッとバックに入れた方が楽ですが。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月25日付けコメント)
初期のCCCのヒッププロテクターを5年以上前に購入し使用しています。
プロテクション効果は良いと思います。
ただ、長時間使用の場合はズレ上がりなどあって修正しなければならず、その点ではスパッツタイプの方がいいです。
現在は使いすぎてマジックテープの部分がヘロヘロですが、製品の耐久性は文句なしだと思います。
マル

(フサキ回答)
現在のプロテクターは、5年前のものよりもフィット感が向上しております。腰で留めるベルクロの管の部分なども、あの頃から比べるとずいぶん良くなりました。
耐久性が良いので、一度購入されると3年以上買わない方が多いようです。ファッションとか関係ないだけに、スノーボード用品の中でも最も商売循環が悪い商品かもしれません。良いプロテクターの定め!?
せめて、5年に一度(?)のご購入のご検討も。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月24日付けコメント)
CCCのヒッププロテクターを3年以上使わせてもらってます。
感想はと言うと、文句なしです!
自分はレール好きなのでまともに尾てい骨を打ちつけることも多々あるのですが、CCCに何度救われたことかわかりません。
気に入っているところは、ハードタイプなのでピンポイントの衝撃も分散してくれることと、全面が覆われるのでひじょうに安心感があります。
もうこれ以外のものは使えません(笑)
おかっち

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(10月23日付けコメント)
ヒップ・プロテクター愛用させていただいています。
今までは穿くタイプのプロテクターを仕様していましたが、滑っているうちにズレてしまい、転んだときにプロテクターの意味を発揮してくれなくて、痛い思いを何度したことでしょう。

良かった点。
お尻にジャストフィット。
ピッタリ体にフィットするのでウェアーのシルエットに響かない。(女子は特にお尻がオッキク見えるのはイヤ。)
お尻〜大腿部までパッドが包んでくれているので転んでもかなり安心。

悪かった点
お便所が行きにくい・・・。マジックテープを剥がさないといけないので。

次回はヒザパッドを購入予定です。
プロテクター嫌いだった私もハザックにはやられました。
これからも良い商品作りお願いいたします。
アコ

(フサキ回答)
ベルクロで留めているので、確かにトイレの時は大変かもしれません。だけど、ペリッペリッ、もう1回ペリッて感じで取るのは20秒程度。付けるのも40秒程度では? ということは女性、もしくは男性大きい方の場合には1分程度の面倒。ベルクロによって調整幅が利くようになっておりますので、とりあえずご勘弁を。この調整方法に関しては、プロテクター製作者の佐藤さんに伝えておきますが、うーん、どうかな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スネ付き・ニープロテクターを使用してます。BOXでスネをぶつけて痛い思いをしたので、早速これを購入。
コレを着けてから、恐怖感がなくなり安心して練習できるようになりました!ありがとうございます。
カリメロ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

前回から、ヒッププロテクターとリスト・サポーターを使っています。
履くタイプは蒸れるのと、履いた自分の姿が許せず、ずっと我慢していました。
ただ、やはり、あざがすごくて、いいのがないかと探していました。
で、去年、このヒッププロテクターを見つけました。ズレたりしないかと心配だったのですが、きっちりと、はまるし、思った以上に丈夫なんで、びっくりしました!思い切って攻めれるようになりました。
ただ、私が本当にお勧めしたいのは、リスト・サポーターです。
いつも、滑り終わると手首が痛くて、車の運転がきつかったのですが、これを使い出してからは、全然、痛くなくなりました!!そんなに固めてないのに、なぜ痛くないのかは、よくわからないのですが、手首が痛くなるという人には、絶対にお勧めです。
kaki

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

普段、ヒザ、ヒップ、腰のプロテクタを使用しています。着け心地は良いです。
アイスバーンの多い南国のゲレンデで膝や尻餅をついても、全然痛くないのがいいです。それと、寒がりなので腰周りとヒザの保温になって助かっています。保温目的でボディ用もほしいくらいです。
しゃめ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

現在、ヒップ・プロテクター(CP-100HD)ボディ・プロテクター肩付き(HB-55n)ウェスト・プロテクター(HW-88)を使わせていただいています。デザイン・性能とも大変満足しています。周りからの評判もとてもよいです。一度背中から落下しましたが、プロテクターがなければどうなっていたかと思うと・・・本当に感謝しています。
おかぴん

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

今まで穿くタイプのヒッププロテクターを使っていましたが、蒸れるし用が足しにくかった。
HAZAKのヒッププロテクターはそれがない。
装着方法も独特でズレることがないし、締め付けも自分で調節できる。
とても軽いので装着していることでのストレスがほとんどない。
そして見た目も本格的だし、ややマニアックなので、人に聞かれたときに自慢げに語ることができる。
本当にいろんな意味で良いプロテクターだと思います。
この値段で大丈夫?ってくらい買う価値のあるプロテクターだと思います。
ツボリーヌ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨シーズンからCP-100とHN-99spを使っています。
転んでみて初めてわかることですが、痛くないという意識が働くと、次のチャレンジへ凄く積極的になれるので、ギアによるプッシュという意味でもひじょうにスキルアップに役立っています。
わだっち

みなさんからのご意見・ご感想を募集しています!
ご意見・ご感想をいただいた方には、すべて粗品を贈呈いたします。日本では手に入らないステッカーなど、お楽しみ商品がもらえるかも!?

ご意見・ご感想はメールにて。
「件名」プロテクター感想
メール送り先 → fusaki@dmksnowboard.com

1)住所(郵便番号忘れずに)
2)名前
3)掲載時のニックネームなどあれば(本名を発表したくない方はニックネームを!)
3)ご意見・ご感想内容